あいま▶あいわす

あいま[合間] (名) 4:2, 5:2, 6:2, 7:4 第7版で『●合間を縫う』という慣用句の折り込み見出しが加わって、4行になった。 あいまい[(曖昧)] (形動ダ) 4:3, 5:4, 6:4, 7:4 第4版では[派生]ラベルの『曖昧さ』までで項目を終えているが、第5版で『●曖昧こと…

あいば▶アイボリー

あいば[愛馬] (名)〔文〕4:2, 5:2, 6:2, 7:2 第7版で〔文〕が加えられた。 あいはむ[相(▷食む)] (他五)〔文〕4:2, 5:2, 6:2, 7:2 まったく変わってない項目、その25。 アイバンク (名) 4:3, 5:3, 6:3, 7:3 語釈の末尾に『目の銀行』と書かれていたのが、第…

あいとう▶あいのり

あいとう[哀悼] (名・他サ) 4:2, 5:2, 6:2, 7:2 まったく変わってない項目、その23。 あいどく[愛読] (名・他サ) 4:2, 5:2, 6:2, 7:2 第5版まで用例が『愛読者』のみだったところ、第6版で『愛読書』も加えられた。私の愛読書は「三国」です。 あいともな…

あいたずさえる▶アイデンティティー

あいたずさえる[相携える] (自下一) 4:3, 5:3, 6:3, 7:3 第7版で〔文〕が外された。 あいちゃく[愛着] (名・自サ) 4:2, 5:2, 6:3, 7:3 第6版で『愛着がわく』という用例が加えられて、三行になった。第7版では、従来『愛情にひかれて』としていた部分を。…

あいせつ▶あいたいする

あいせつ[哀切] (名・形動ダ)〔文〕4:2, 5:2, 6:2, 7:2 内容はかわらず、[派生]欄に挙げられている『哀切さ』『哀切み』というのが、第四版では『―さ』『―み』と省略して記載されてた。 この『哀切み』という派生形、載せてるのは「三国」だけなんだけど(『…

あいしょう▶あいせき

あいしょう[相性・合い性] (名) 4:2, 5:2, 6:4, 7:4 第4版では『男女の気性がうまくあうこと』というかなり切り詰めた語釈で、それじゃあ合わない場合には「相性」を使わないのか、と思うのだけど、その点は用例に『相性が悪い』と書くことでフォローしてい…

あいくるしい▶あいしょ

あいくるしい[愛くるしい] (形) 4:3, 5:3, 6:3, 7:3 第5版までは、子どもなどの見た目について使うことになっていたが、第6版からは、しぐさについても使う語に改められた。第6版までは、[派生]欄の『愛くるしげ』『愛くるしさ』にも品詞表記が付いていた…

あいか▶あいくち

あいか[哀歌] (名)〔文〕4:2, 5:2, 6:2, 7:2 第6版から、前の行への折返しをやめたので、一行損している項目。第7版は、前の行の「IOC」が二行ぎゅうぎゅうの項目になっているので、物理的に折り返せなくなった。本文に変更はなし。 あいかぎ[合い鍵] (名)…

アイアール▶アイオーシー

アイアール[IR] (名) 6:3, 7:3 第6版で初出。いまのところinvestor relations(投資家向け広報)の略語としてのみの掲載なので、ちかごろ議論の喧しいintegrated resort(統合型リゾート)が次の版で載るかどうか、注目の見出し。ちなみに「集英国」と「岩…

アールグレイ▶アイ

アールグレイ (名) 7:2 第7版で初出。「三国」は一般国語辞典なので、固有名詞を載せる優先順位は低いんだけど、飲食物に関してはきわめてマメである。小型国語辞典で「アールグレイ」を載せているのは他にない。 アールデコ (名) 5:4, 6:4, 7:4 第5版での…

アーチェリー▶アール

アーチェリー (名) 4:2, 5:2, 6:2, 7:2 第7版では、体育競技の一つであることが明示的にわかるように改稿されている一方で、『日本の弓より小さい』という説明が省かれた。 アーティスト (名) 4:2, 5:2, 6:2, 7:4 意味区分をして、『①芸術家』『②演奏家』の…

あ▶アーチ

あ[亜] (接頭)/(名)〘地〙 4:2, 5:2, 6:2, 7:4 第6版までは、「亜熱帯」などの接頭辞としての亜(したがって見出しとしては「あ―」)と、「アジア(亜細亜)」の略記としての亜が、別の見出しになっていた。それぞれ一行項目である。第7版ではひとつにされた…

まえがき(と編集方針)

「三省堂国語辞典」を四冊、第4版(1992年発行)から第7版(2014年発行)まで並べて読み比べているブログです。おおむね平成時代の日本語の(あるいは日本社会の)変遷が観察できるはず。 以下、使っている辞書と、記述の形式について説明してます。